2016年07月16日

次の詩集について考える

お久しぶりです。
詩集しあわせのいちページを発売してからそろそろ3年になります。
今後も活動を続けていくのなら、もうそろそろ第2段も考えたくなってくるころです。いや、とっくに第2段の計画が始動していなければ遅いんではないかとも思います。

しかし、難しいのですよね。
第一詩集は、初めての作品集だから、それまで書いたものを集めたいわゆる「ベスト盤」的なものでもいいんですけど、第二詩集はそれこそセカンドアルバム的に、明確なコンセプトが欲しいです。そして、そこに従って作品を作り出していかなきゃいけない。

そんなところで悩んでいたのですが、まあ、難しく考えずに書いて、そこから見つけ出してみようか。そんな気になっています。
詩が本業ではないので時間はかかると思いますが、制作の過程なんかは時折ここでお話します。

期待してお待ち・・・いただくにはまだちょっと先です。思い出したときに第二詩集が出ていたら、その時はよろしくお願いします。
posted by Jack at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。