2007年02月14日

その具体的な計画とは・・・

こんばんは、Jackです。

さて、前回までで、詩のサイトなのだからやはり詩の話を書くべきだ、というところまでは辿り着きました。

最近は私も、詩について多少の勉強をはじめているので、詩について書けることはうるかと思いますが、それが今までのように週三回も書いていけるか?いきなりそんなに書くのはたぶん、けっこう大変です。

といって、週三回更新を週一回更新にしてしまうと、ブログの更新ペースとしてはつらいかなぁと思います。週一回って、例えばメールマガジンならメールが届けば思い出しますが、ブログなら知らないところで更新されていても忘れ去られてしまうでしょう。RSSリーダーを使えばブログもメールマガジンと同等程度に楽に更新検出できますが、はっきりいってこのブログを読んでいる9割以上は使ってないでしょう。私も読みたいブログがあまりないので使っていません。

というわけで、とりあえず現状維持の週三回くらいまでは更新したい。しかし、週三回詩の話を書き続けることが私にできるかどうか?これはけっこう難しい話です。

そんな時に、この記事を思い出してみてください。ここで取り上げているデイリーポータルZは曜日ごとにテーマが決まっています(記事の内容がそれに沿っているかというとそうでもないけど)。例えばこれを書いている火曜日だと「フェティッシュの火曜日」だそうです。ちなみに土曜日は「土曜ワイド工場」だとか(笑)

まあ、まさかフェチに走ったり工場化したりはしませんが、週三回更新のそれぞれの曜日ごとに、テーマを決めてしまうことで、週三回だらだらと「更新のための更新」を続けてしまうといった問題を回避できそうです。ある曜日は書けなくても次の曜日のネタは確保している。とかそういう状態であれば、次の曜日に体勢を立て直すことができます。ずっと同じテーマで書き続けようとすると、一度ネタ切れするとそのままずるずる間に合わせ記事を書き続けてしまったりするので、このメリハリは案外いいんじゃないかと思います。

じゃあ、それぞれどんな内容で書いてみましょうか?今考えているのはこんな感じです。

詩集紹介
Jack's Roomの作品から
詩についてあれこれ

詩集紹介、文字通り詩集の紹介ですね。場合によって詩について語られた本であれば詩集以外でも取り扱うかもしれませんが、アマゾンのアフィリエイトなんかでその場で購入できる体制を作りつつ、実際に自分で読んだ詩集を紹介してみたいと思います。つまり、週に一本ずつ詩集を紹介していくわけで、これ一年も続くと、けっこうボリュームのある詩集紹介記事集ができあがりますね。それだけに続けるのも大変だとは思いますが。Jack's Roomの作者さん達ももっと詩をたくさん読んだ方がいいと思うし、何か読んでみる際の参考になったらいいなと思います。これは、とりあえず詩集を一冊読んでしまえば、まず書くための前準備ができることになります。

Jack's Roomの作品から、これはJack's Roomの投稿作品の紹介コーナーですね。せっかく投稿サイトなのですから投稿されてくる作品について書かない手はありません。これなら、事前準備もコンピュータの前で投稿作品を読む時間があれば書けるので、詩集を選んで買ってきて読むよりは(詩集一冊より一度に読む量が少なくても大丈夫なので)を時間はそれほどかからないですし、うまくすれば実際に作者さん自身がコメント等で答えてくれるかもしれません。また、せっかく詩集の紹介をするんだからJack's Roomの作者さん達の関心をこのブログに向かわせるためのコーナーとしても意味があるはずです。

詩についてあれこれ、これは詩の話であるというだけ考えています。要するに今までのような得に目的のない記事に近いですが、最低限詩に関連する話題ということだけ縛りを入れます。それ以外は特に決めずに自由に書いていくつもりですが、こういう記事が一番だらだら書いてしまいがちなので、注意のいるところです。事前準備は特に決まっていませんが、詩の話なのでその週読んだ詩集や投稿作品などをきっかけにして書くということもできるんじゃないかな。

と、三パターン考えています。これならなんとかいけそうかなぁと。

が、これがすぐに実行に移せるわけでは、実はないんです。今の予約投稿システムが記事のカテゴリを指定できない(自動的に「本編」になっている)ので、まずはこのプログラムを改修しないといけません。それから、詩集紹介記事を書くにしても、とりあえず手元にある詩集を一通り読んでおきたいので、まだ数週間から一ヶ月少しくらいは準備期間がいると思います。

そうそう、せっかくだからブログの名前も変えちゃうかぁ

それまではとりあえず、のんびりと記事を書いたり書かなかったりです。

2007年2月
自宅にて

// Jack


posted by Jack at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。