2006年12月18日

フルタイムの威力

こんばんは、Jackです。

この週末はのんびりと地元で遊んでいましたが、平日は最近はけっこう仕事がみっちり詰まっています。まあ、毎日終電というほどではないですが、私も私の周囲の人間も忙しいことを自覚できる程度にはまあ、忙しいわけです。

終電ではないにせよ、職場からうちまで一時間半くらいかかるので、21時過ぎに会社を出ると帰って時間はもうあまり残っていません。19時くらいだと食事ついでに一杯やって帰ろうかなーくらいの気分にもなるんだけど、この時間だと、とにかくさっさと飯を済ませて帰って寝ようってつもりになっちゃいます。

最近ブログの更新が途切れがちになるのはそんな理由です。

それでも、中華料理の話で書いてると、前回にも話したように写真と実際の食事をベースに流れが決められるぶんだけ、書く作業にかかる時間自体は少なくてすみました。食事の話を書くってことは、食事してる時間そのものが、記事の流れを組み立てる時間になるんですね。そのおかげで12月は今のところ予定通りに週三回更新を維持できています。

が、今日は写真のストックもないし、普通にしゃべるしかないわけです。

そうはいっても、ブログを書いている分には、こういう近況報告でもそれなりに進みます。どうにかブログを維持している日々の中で、Jack's Roomの次期システム開発の作業が完全にストップしてしまっています。サイトの設計から含めたサイトの構築作業(プログラミング含む)には、やっぱりそれなりに時間がかかります。私は集中力がいる作業の場合、集中力が出るまでに時間がかかってしまうので、一日に2時間ずつとか、そういう短時間の作業時間では思うように進められないことが多いです(もし平日の夜にやってしまうと、徹夜してしまうことがある)。もしかしてそれは私の時間の使い方がヘタなのかもしれませんが、そのせいでなかなか作業が進められないんです。

でも、時々思うことがあります。

ああこれ、これが本業だったら、一月あれば作っちゃうんだけどなあ・・・

いえ、私は本業ではJack's Roomみたいなサイトを作っているわけではないですけど、集中力を高めるのに時間のかかる私は、一日八時間フルタイムで作業に向かえる本業の作業環境が羨ましくてなりません(といっても実際は本業にも邪魔も入るけど)。一日八時間使って作業して、次の日もその続きに向かえる。本業としてはそれがあたりまえの話ですが、趣味のJack's Roomのたまにしか作業時間が取れない作業の進み具合と比べると、もうまったく全然違います。ああ、Jack's Roomの作業だけ専業でやれたらもっと色々なことができるのに・・・!!

でも、もちろんJack's Roomをいくら作ってもお金にはならないのでそれはさすがにムリな話です。人が集まれば広告(このブログと掲示板にだけ貼ってある)からの収入が多少入るかもしれませんが、今のJack's Roomでは恐らく、一年過ぎても知音食堂で一食食えるかなくらいでしょう。対して本業は私を365日に渡って三食食わせてくれるわけですし、そもそも給料がないとJack's Roomの維持費すら払えません。

金なら出すからネットで何かやろうぜって話を持ちかけてくる小金持ちなおじさん達なんかも今まで何人か見かけましたが、彼等の資金(どのくらいなんだかわかんないが)をいくら注ぎ込んでも私的にJack's Roomで稼ぐことはできそうにない(そんなの想像がつかないし)ので、彼等といいお友達のままでいるためにその手の話は全て適当に逃げることにしています(笑)

そんなわけで、フルタイムでJack's Roomの作業に専念することは難しく、残念ながら今後ともJack's Roomはサラリーマンの片手間サイトとして存続していきます。次期システムを皆様の前にお見せできるのがいつの日になるかまださっぱり解りませんが、何卒今後ともJack's Roomをよろしくお願いします。

ああ、明日も仕事だしそろそろ寝るかあ・・・

2006年12月
自宅にて

// Jack


posted by Jack at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。