2006年11月24日

おかゆさんのこと

こんばんは、Jackです。

まだちょっと弱ってます。

水曜日は数時間だけ出社してあとは家で寝てました。木曜日も大体寝ていたのですが、私も同居人も揃って腹を壊した(でも、二人とも忙しいので最近ずっと食事は別々、何が原因なんだろうなぁ・・・)ので、消化に良さそうなものをということで、炊飯器でおかゆ炊いてみたりしてました。

おかゆって、米から炊いた方がおいしいって聞いてたので、どうかなぁと、やってみたら、そもそも白粥の良し悪しなんて解るほど私はおかゆを食べなれていないことに気がついた。さらには、炊飯器粥の水加減をまだマスターしていない私によって、若干固めのおかゆ(おかゆと呼ぶことはできる程度)になっている。

で、はじめての炊飯器粥はまずくはなかったが塩加減が薄かったので手近にあった高菜炒めを混ぜて食べたらなかなかおいしかった。とはいえ高菜は見た目けっこう油っぽかったし、腹壊している身には食べすぎ危険な食い物である。素直に塩入れるとか醤油かけるとかしてもよかったかも。

が、一合で炊いただけなのにけっこうな量である。弱っているので二人で茶碗に一杯ずつしか食べていないが、二人でもう一杯ずつ、いやもっと食べられそうなくらい残ってしまった。とりあえず明日の朝食べようということで保温してある(水分がちょっと飛びそうだけど、冷凍も難しいしなあ・・・)のだが、一合でこんなに食えるうえ、満腹感もそれなりにあるのでいっそのこと普段からおかゆにすると炭水化物の摂取量を継続的に減らせるんじゃないか・・・と考えたら、やっぱりもう既にあった

おかゆダイエット

この手の○○ダイエットは実に色々な種類があるよなぁ、中には胡散臭いものも沢山ある(というかほとんどが胡散臭い)が、ごはんに替えておかゆを食べる。っていうのは、素直にわかりやすい方法である気がする。正直一合で二合分くらい食えるので、貧乏学生の生き残り政策にも有効な気もするよ。

まあ、あまり薄く炊くとすぐお腹すいてダメっぽいですが。

で、もうちょっと読んでいたら、おかゆダイエット継続のために色々なお粥バリエーションを皆様考え出しているらしい。見てみるとこれはとってもおいしそう。キャベツとか白菜とか混ぜちゃうらしい栄養的にも、満腹感的にも良さそうだよね。

まあ、私はおかゆダイエットを実践できるほど家で食事できる時間があまりないのでダイエット効果は期待薄ではあるが、色々混ぜて炊いてみるとおいしそうだし、ダイエットの期待はなくても食ったものが低カロリーだと得した気分になるので、色々な意味でおいしい気分になれそうなので、ここはひとつ、時間のあるときに色んなおかゆを試してみようかなーと思う。なんせ炊飯器に色々叩き込むだけで簡単だし、うまいものが作れればブログのネタにもできるもんな(笑)

それから、今回タイトルが「おかゆさん」だけど、地域によっておかゆを「おかゆさん」とか、「おかいさん」とか呼ぶみたい、今回は響きがかわいいのでこんなタイトルにしてみました。

さて、明日起きて残りの粥を食う時間を確保しないといけないので、今日は早めに寝なくては・・・ではまた、Jackでした。

2006年11月
自宅にて

// Jack


posted by Jack at 01:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
ひさしぶり〜。
Jack元気になぁれ。
おねえちゃんも元気になぁれ。

あたしも北京行ってお腹が油に疲れたときはお粥食べたよ〜うんめかったさ☆
肉とかの細かいやついれるといい味でるから好きだった。

たしかに量ふえるからいい感じだよね。
小学校の調理実習で献立たてるときに炭水化物の量を調節するのに使った記憶あり(笑)


あ、あと1分で授業・・・

いってきます
おだいじにね!
Posted by ごま at 2006年11月24日 09:29
ありがとう。
弱ってるときって、けっこう色んな人がこういう「大丈夫か?」書き込みくれたりして、それが嬉しかったり(笑)

そうねー、粥っつーと中華粥系も連想しますねー。じゃあ今度は味覇(中華系よくわからんけどおいしいスープの素)でも入れてみるか(笑)

あと、今の家の台所が狭いので、炊飯器に叩き込むだけで完成なのが何より楽でいいです。とっても。
Posted by Jack at 2006年11月24日 11:18
お粥大好き♪
良く食べるとは言わないけど、なぜか子供の頃から好きで、
兄弟が体調を崩すと一人大喜び(兄弟は嫌いだった)でおかゆを食べていた覚えが(苦笑)
しかも、白粥に塩のみとかで(笑)
塩か梅干だけでも好きだけど、京風に出汁餡で食べるのも美味しいよ。
コレなら、胃が疲れていても大丈夫だし。
あとは、話に出てるけど、中華風に味のするものを一緒に炊き込むのも良いよね。
高くついちゃうけど、ホタテの貝柱(乾燥)を水で戻して炊くと美味♪

あ、最後になっちゃったケド、お大事に!
Posted by ありす at 2006年11月24日 15:27
久しぶりです。
食欲があるならまだマシですね。しっかり食ってがっつり寝ちゃってください。
粥って炊飯器で作るんですか…。我が家は鍋使って作るから、そんな作り方があるとは知らんかった(笑)
俺は風邪引いてひどい時は白粥で、多少大丈夫なら雑炊でした。
高菜入れるなら粥作る段階で入れないと、Jackさんみたいな事態に陥るかと。

それでは、お大事に。
Posted by 蒼斗 at 2006年11月25日 21:26
いや、油物だからお好みで調節できるように後から乗せてるんであって、入れすぎなきゃ食いすぎなきゃ心配ない。先に入れるとまんべんなく油になっちまいますわ。

鍋で、炊いたご飯から作るパターンならやったことあるんだが、鍋で米から作るのはやったことないし、炊飯器なら水量を増やすだけ(おかゆ用の目盛りある)だけだから簡単なんだよ。

何か具入れるときも一緒に炊飯器に叩き込むだけだから、弱った身にも簡単だ。

まあ、おかげさんでそろそろ治ったよ。
Posted by Jack at 2006年11月25日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。