2011年10月04日

On the road

On the roadと言えばジャック・ケルアックの話かと思った人ごめんなさい。まったく関係のない私の個人的な路上での話です。ついでに言うと私の名前も詩人のJackのくせにジャック・ケルアックとはまったく関係がありません。

さて、10月にもなるとすさすがに涼しくなってきた。

9月の始めあたりはまだ真夏を引きずっている感じで暑いが、9月のうちにだんだんと夏が抜けていって、10月にはすっかり涼しげな風が吹く。

そんなわけで、すっかり涼しくなった日曜日の夜に自転車に乗ってお台場方面を走ってきました。

信号待ちしてたらなんかテレビカメラが寄ってくるんです。フジテレビの人のようです。そういえばお台場にはフジテレビあるもんなぁ。

なんかの番組でちょっと話が聞きたいとのこと、路肩に自転車を寄せて話を聞いてみると、寒くないですか?と、つまりなんというか、最近涼しくなったからそろそろみんな衣替えしてるんじゃないかという、そういう話をしたかったらしい。

・・・でも、私はその時ロードバイクでお台場を必死こいて走ってる最中だったんで、半袖半ズボンだったんですよね・・・だから目立ったようだ。

目立ったようだ・け・ど!

その瞬間は寒いわけがない時間である。延々と有酸素運動繰り返してる最中なんだから・・・

正直答えに困った、「いや、今運動してるから・・・」とだけ答えた、次に「先週くらいから急に寒くならなかったか?」と聞いていたが、私は特にそんな気がしなかった、どちらかというと9月半ばから順当に涼しくなっていったように感じる。

正直に答えたらありがとうございましたと言って帰って行った。困惑した表情と面白味のない返答だから番組に使われることは多分ない。

いったいどんな答えを期待していたんだろう。
posted by Jack at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。