2006年08月04日

辛い思いを乗り越えて

こんばんは、Jackです。

最近、なんだか辛い物がやたらと食べたいんです。

最初は久しぶりに陳健一麻婆豆腐店の麻婆豆腐が食べたいと思ってたんですが、木場とか立川に店があるってのでなかなか行きづらく、代わりの辛い物を探しているうちになんか辛い物を追い求めてます。

今日もこれから池袋の気になる店に挑戦予定です。すごく辛いみたいだけど大丈夫だろうか、食べたい割にそんなに辛い物に強いわけでもないんでちょっとどきどきです。

最近食べた辛い物で一番おいしかったのは志木の居酒屋「昔ばなし」のもつ鍋でしょうか、赤いもつ鍋とかいう辛味噌味のもつ鍋があって、これがとってもおいしかったです。

志木のお店を探してここに来る人がいるようなので場所を、「昔ばなし」は志木の東口、ロータリーを挟んで丸井の向かい側の、メガネ屋の入ったビルのあたりにあります。つまり空中歩道を駅から一番遠くまで行けばいいんです。

他に、もっともインパクトがあった辛い物では、池袋北口の知る人ぞ知る名店「知音食堂」の「水煮肉片」とかありました。とんでもない量のトウガラシが入ったどんぶりいっぱいの肉、びっくりしますが見た目ほどには辛くないです。量が多いから人数が多くないと大変だけどね。青島ビールが安いから、こいつでがぶがぶと流し込みましょう。

知音食堂は池袋の北口を出たら線路に背を向けて、視界右側に入った吉野家の隅の路地を入ってすぐのところにあります。

ただし、日本のお店だと思って行かないほうがいいです。中国人ばっかりだし店員も中国人だし、あんまりきれいなお店とも言えません。メニューは日本語が書いてあるし、店員に日本語はある程度通じるので心配は要りません。

ただ、行きたい方はこの記事以外にもう少し「知音食堂」って言葉でネット上を検索してみてください。それから考えた方がいいと思う、特にメニューの写真を載せてるサイトがあるからぜひ見ておくといいと思う。

ちなみにそんな知音食堂のすぐ向かい側にある「次郎長」ではフグが格安で食べられます。いつもの予算でリッチな気分に、なら次郎長、いつもの予算で激辛大量海外旅行って気分なら知音食堂がいいでしょう。

さて、そんな感じで東上線辛い物案内を書いたところで電車は池袋に、さあ、これからごはんです。今日はおいしいものに出会えるかな?

それについてはまあ、またの機会に書きましょう。
みんなはなにか、お気に入りの辛い物とか、ありますか?

2006年8月
有楽町線車内にて

// Jack
posted by Jack at 00:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
辛いものって言うと、実家でよく食べた、チゲかな。
って、言っても海鮮は入ってないし、
日によっては、キムチも入っていない。
そのかわり、韓国のとうがらしが大匙2杯ぐらい入ってる、
適度な辛さの鍋。
でも、一人暮らしで作ったら、偉いことのなるだろうね(笑)
Posted by ありす at 2006年08月04日 09:34
ありす>
へえ、それ、おいしそうだなあ。
一人では食い辛いでしょうから、じゃあ、ありす亭鍋パーティーでも開いてくれれば手伝いに行きます(笑)

そして、あなたの近くにはこの記事冒頭の「陳健一麻婆豆腐店」もある(立川にある)のよね・・・ああ、なんかありすがうらやましい(笑)

そんなにすごくおいしいってわけでもないのに、半端に遠いところばかりで食いにいけないとなると、やたらと食いたくなるんですよ・・・
Posted by Jack at 2006年08月04日 12:10
おお、一度は行ってみたいですね。
俺はかなり遠くに住んでいるから、上京したときにでも。

よく食べた辛いものって言うと、キムチ鍋やお菓子のカラムーチョと柿の種。
柿の種は凄い辛いものがあるらしいですよ。
辛いけど、美味しかったなぁ。
Posted by 蒼斗 at 2006年08月05日 17:21
まあ、東京の思い出が知音食堂ってのはどうかとは思いますが、お近くにお立ち寄りの際には、ってくらいで(笑)

柿の種かぁ、なるほど、お菓子類はノーマークだったなぁ
Posted by Jack at 2006年08月05日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。