2006年08月02日

真夜中のひとりごと

こんばんは、Jackです。
今真夜中です、眠いです。

なんでも、mixiのユーザ数が500万超えたなんて話を、スラッシュドットで見かけました。

(スラッシュドットはここのみんなにはあまり合わないサイトだと思うのでリンク張らない、気になる人は検索してみて)

そういえばこの日記も一応mixiに公開されてます。というより、最近はmixi経由で見に来る人の方が多分多くなってます。記事がつまらんので知らない人はわざわざこんな記事を読もうとは思わないせいでしょう。

それから、mixi経由で読んでる人はたぶん、ほかの人の日記でさんざん見てると思うけど、ちょっと前のITmediaが「mixi疲れ」なる言葉を生み出してちょこっと話題を呼びました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/21/news061.html

これがその記事なんだけど、まあ、ふつうに読んでみての感想はたぶん「そこまでやるなよ」だと思う。

でも、ちょっとだけ気持ちもわかる。

私みたいにあんまり長期間放置していると、マイミク外されたりしますしね。それって、友達関係を大切にしている人ほど気にかかることでしょう。たぶん、外すほうは「まあもう連絡の用もないだろうし、あまり覚えてないし、いっかー」って外してるところを、外されたほうは「うわ、なんかまずいことあったかなー」って考えてみちゃったりして。大変でしょうねぇ、それだと。

この件に関していろいろコメントしようかなーと思ったんだけど、一時間書いては消して繰り返しても思いつかなかったのでやめました。私には想像のつかない苦悩について私が語れることもないのでしょう。

でも、私がJack's Roomについて、掲示板の返答とか、作品への感想とかきっちり返さないといけない、なんて考えていたら、私もとっくに燃え尽きてJack's Roomなんてやめてるだろうなーとは思った。

やっぱり、チャットなんかしてても「Jack自身がもっと感想つけたらいいんじゃない?」ってお言葉はよく頂くのですが、相変わらずつけてませんね・・・作品自体読んでないわけではないです。全部は読んでないけど読みたいものはちゃんと読んでます。以前にも書いたけど、読む人は他にもいるけど、掲載できる人は私だけなので、私にしかできない掲載こそが私のやるべきことだと、そう考えているので、掲載はやらなきゃ、と思いますが投稿作品を読まなきゃ、とか感想書かなきゃ、とはまったく考えていません。そこまでは無理です。

掲示板もけっこう放置するし、感想は滅多につけないし、ブログのコメントすら放置することもある。いい加減なやり方のように見えますが、実際流行ってないのはそのせいもあるんだと思いますが、私はそのスタイルで私の活動を10年続けてきました。

これだけ続くと、自分ではいい加減なだけだと思っていた自分のスタイルも、なんとなく意味のあるもののように見えてきてしまうから不思議です。いや、見えないか?私としては見える。

っていうことで、今後もだらだらと無気力に無関心に続けていきます。
けど、みんなが関心を持ってくれそうなサイトを作るってことだけはいつも関心持ってますよ。実は早朝4時ですが、今日も次期システムの開発作業でこんな時間になってしまったくらいです。

さて、じゃあそろそろ寝ます。

2006年7月
自宅にて

// Jack
posted by Jack at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。