2006年06月23日

濃いの予感

こんばんは、Jackです。

なんだか、今年は「濃いお茶」が飲料メーカー各社から出てくるそうです。私の知る限りでは伊藤園の「おーいお茶濃い味」が最初だったんじゃないかと思いますが、今年はサントリーの伊右衛門も濃いのをだしてくるとか、というか伊右衛門って売れてたんだね。

私は最近は職場のビルに自販機があるという理由で若武者(アサヒ)がお気に入りなんですけど、そういえばこれも濃いのありました、濃い味緑茶、だったかな。

なんでも、この手のお茶はここ数年増えているらしく、去年のニュースでは飲料メーカーに買い漁られて茶葉が値上がりして困っているなんて話題も見かけました。全然そんな気はしてなかったんだけどなぁ、確かに今コンビニで飲料売り場を見てみれば、色々なお茶が並んでいます。いつからこんなになったんだろう?

しかし、濃いお茶、って、とりあえずおーいお茶濃い味は去年辺りに飲みました。まあ、濃いと味がはっきりするわけで、最初のうちはけっこう美味しく感じるのですが、私は500mlのペットボトルを数時間かけて飲むのですが、だんだん飽きてきます。というか、濃いのってなんか喉が乾く気がするんですよね、これ、仕事中の水分補給手段としてお茶飲んでる私には致命的なので、二度と買いませんでした。

ペットボトルで、冷たいので、濃いお茶ってのはあまり好きじゃないなあ、少なくとも500mlも飲みたくない、小さな湯呑み茶碗か、さもなくばショットグラスで飲めれば充分な気がします。

そして、濃いお茶で真っ先に思い出したのが花王「ヘルシア緑茶」です。味的にも成分的にも値段的にも濃いお茶ですね。あれ、体脂肪の気になる方だけじゃなく、濃いお茶が好きな方にもいいんじゃないかと思います。私みたいに500mlも濃いのは飲みたくないって時も、小さいペットボトルでちょうどいいかな?

しかし、なんで濃いお茶なんでしょうね、薄い方が上品に感じないかなぁ、まさか、ヘルシアの真似をすれば身体に良さそうなイメージが、、、とかじゃないよなぁ。味が濃いのとカテキンとか成分が濃いのは違うよなぁ。

そもそもヘルシアが烏龍茶とかヘルシアウォーターとか新商品出してくるのはヘルシア緑茶が苦くて飲み辛いせいだと思うしなぁ、まさか逆行しないよなぁ。

まあ、濃いお茶大好き派な方とかいれば、ぜひコメントほしいです。あと、みんなはどこのお茶が好きか?ヘルシア本当に効くのか?などなどコメントお待ちしてます。

それでは、Jackでした。

2006年6月
有楽町線車内にて

// Jack
posted by Jack at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
ヘルシアは、一ヶ月でやめた(笑)
値段の割りに効果(があるのか知らんが)を感じることが出来なくて、
お金がもったいない気がして。
その後、会社を移ってから、330円の珈琲を買い続けていたのは、
内緒の話(爆)

んで、濃茶と普通のお茶(両方ともペットボトルのね)は、
別物と思ってるかな。
濃茶は苦味があっておいしい。
普通のお茶は甘いかな?嫌いじゃないけど。

両方飲むよ。でも、どちらかというと濃茶の方が好きカモ。

緑茶以外のお茶を飲むことが多いけどね。
爽健美茶とか、十六茶とか(笑)

長文、失礼。
Posted by ありす at 2006年06月23日 09:42
ヘルシア、うちの母親は効いたと言って未だに飲み続けてます。
前にどこぞの週刊誌で読んだ話じゃ、BMI25以上の人でないと効果は期待できない、つまり体脂肪が気になるだけじゃなくて実際についてる人じゃないとダメだろうなんて話を読んだことがあるので、ありすに効かないのはまあ納得かもしれない。
ちなみにその記事は紛らわしい売り文句を批判する調子の記事だったので、ということは体脂肪たっぷりな俺には実際に効果期待できるのかなあと、常々思っていたりするが、別に飲んでない(笑)

最近ちょっと飲み始めた。
Posted by Jack at 2006年06月23日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。