2006年06月14日

我が身に生じた変化

こんばんは、Jackです。

先日、朝出勤前に洗顔して、ついでにヒゲを剃っていたら、鏡の中に信じられないものが映っていました。

顔の側面のヒゲを剃る時って、モミアゲ巻き込まないようにどけるじゃないですか、どけようと思って、側面の髪の毛をかきあげたんですよ、そしたらその下から驚きの光景が・・・

なんと、白髪がまとまって生えてるではないですか

いえ、もちろん若いうちから白髪のある人もいますし、私も時々見つかるだけなら数年前から見かけていました。がしかし、今回のように群生しているのが見つかったのは始めてです。

恐る恐る、反対側の側面もかきあげてみると・・・そこにもやっぱり、真っ白な毛が何本も。

たまに一本あるくらいの白髪って、探してみてもなかなか見つからなかったりするものです。同じところを何度も探して偶然見つかる。なんてこともあるくらい、髪の毛一本というのはそんなに目立つものでもない。それが、何度髪をかきあげても鏡で見てはっきり白髪が確認できるということは、それだけ本数があるということです。探せばいつでも見つけられるだけの本数が。

そういえば私の父親は今年の末で還暦ですが、その頭は真っ白です。私の小さかった頃、三十代の父親はそんなに髪の毛真っ白ではなかったと思うのですが・・・遅かれ早かれ、私も真っ白な頭になる確率はそれなりにありそうです。

今のところ、普段の髪型だと白髪は見えませんが、数年後には、普段からはっきりと確認できるようになっていることでしょう。

まあ、別に嫌なことではないし、個人差を考えたらこれは「歳を取った」って実感できるようなものでもないんだけれど、でも、我が身に生じた変化は正直驚きでした・・・

二十代男女諸君、あなた達の頭髪はいかがなものでしょうか?

2006年6月
自宅にて

// Jack
posted by Jack at 00:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
わたしの美容師さんは20代の頃は若白髪が多かったけど、海外で遊んでストレスなしの時に無くなって、40代半ばの今は白髪少ない と言ってました。
まだまだ復活のチャンスあり〜!
Posted by mikaseri at 2006年06月14日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。