2006年06月05日

さらに振り返る十年前の世界

こんばんは、Jackです。

前回は思わず年寄的昔はよかった論を展開してしまいました。いくら私が昔はよかったといってもいまさら私自身だって戻れないから、ただの年寄の愚痴にすぎませんね。いえ、私は年寄ではないですけれど、この世界の時間は速いのでどうにも年寄っぽくなってしまいます。

今回はもっと気楽に見る、十年前のネット世界のはなし、、、ちょっと思い出すのが楽しくなって来ちゃったから。

そう、当時は今みたいにADSLとか光ファイバーなんてものが一般家庭に引き込まれることはなく、電話線にモデムを繋げていたので電話代はかかるし、電話がかかって来ると接続が切れるか、さもなくば通信中は電話不能という、今よりも携帯電話の普及率が低かった時代には難儀な世界でした。

通信速度だって、ずっと遅かった。
遅いのに、それが一分繋がっているだけで一分の電話代がかかる。テレホーダイなんていう、特定番号への深夜の通話のみを定額化するNTTのサービスがあって、ネットで存分に遊びたいと思えば夜行性の暮らしを強いられた。

通信速度が遅いことは、テキストばかりの地味なウェブサイトを「軽いページ」として好感を抱かせた。今なら一目見ただけでブラウザのバックボタンに手をかける人も沢山いそうなサイトが、当時は人気だったりした。

刻一刻と通話料が課金されていた時代、重いことは高いことだった。重いサイトや余計なメールは電話代泥棒とまで罵られた。LinuxとかのOS類や、巨大なソフトウェアはダウンロードするのと雑誌の付録とどっちが安いか微妙だった。多分あの時代ならWinny流行らなかった。実際に物を買うのと大差ないケースが沢山出てきてしまうから。

通信速度に関する迷信めいた憶測も見られた。たとえばHTMLにおいて画面に表示される文字の大きさをどうしようと流れるデータの量はさして変わらない(変わっても、当時でも一瞬で済む量)のに、重くなるといって非難するケースをよく見かけた。間違っていても、みんなで間違っていればしばしばそれが正義になった。

そして、今ほどワームやら不正アクセスは騒ぎにならなかったけど、ネットワーク接続に電話線を通話と同じように使っているせいで、勝手に国際通話(モデムが繋ぐだけなので通話じゃないけど)させるといった凶悪なトラップもあった。KDDから身に覚えのない請求が来たって人が周りにもいた。

まだ2chはなかったけど、ネット上にもアンダーグラウンドと呼ばれた怪しい世界が存在して(今はどうなってるんだろう)、それこそ非合法な話題ばかり(2chどころではなく)の掲示板ならそこいら中にあった。管理人が顔を見せないと思ったら逮捕されていたなんてものまであったくらいに。でもそんな中でも、真面目な議論がなされることも結構あったりはして、色々興味深い世界だった。

今の2chを見ていると当時のそんな世界のテイストが残っていることが時々感じますが、だいぶ薄まっていてむしろ安心なくらいだと思います。

そして時は流れ、ネットワークの人口は大幅に増え、その分だけ濃かったものが薄められ、薄まった分を進化したテクノロジーが埋めていった。電気屋のPC関連商品売り場でカップルがカメラとヘッドセットを選んでいる。十年前には珍しい光景だったことが最近はよく見かけられる。
誰にでも簡単に安価にビデオチャットができるようになって、大きなファイルもあっと言う間にダウンロードできて、ネットワーク上のなにもかもが大きく重く進化した時代。

これだけの進化がたった十年の間に起こったことなのです。

こうやって改めて振り返ると驚きますね。
いつの日か、私の子供が大人になった頃に、私の子供だった頃の話をしたら、信じてもらえるでしょうか?
あまりにも変化が急速すぎて、うまく伝えられるか心配なくらいです。

でも、わくわくするよね。これからどんな時代がくるのか。
そんなわけで、何回も続けて過去ばかり振り返ってしまうJackでした。

2006年5月
セガフレード・ザネッティ晴海トリトン店にて

// Jack
posted by Jack at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
パワーポイントのデータ受け取るのに1時間以上かかりました・・・
懐かしい時代なのかしら〜
Posted by mikaseri at 2006年06月05日 12:44
はじめてここにコメントかくよ。。。W
ジャック元気にしとるけぇ。。。
ちゃこは元気にやっとるよぉ☆☆☆
またスカイプしよね☆☆
Posted by ちゃこ at 2006年06月07日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。