2006年03月27日

まだまだセガフレード

こんにちは、Jackです。

今志木に新しくオープンしたセガフレード・ザネッティにいます。

まだまだセガフレード好きは続行中です。このブログの記事も大半は北朝霞のセガフレードで書かれてます。晴海トリトンのお店は混雑するので、最近は持ち帰りメインですが。

なんでそんなにセガフレードなのか、スタバじゃだめなのか?

まあ、スタバは禁煙だからヘビースモーカーにはきついのですね。セガフレードはアルコール類が豊富なせいか喫煙席広いです。

また、コーヒーにアルコール類入れて飲んだりするのも楽しいです。ナッツのシロップ(私はスタバならこれです)も悪くはないけど、ナッツのリキュールなんてのも、おしゃれでしょう?

でも、こんなにハマっているのはちょっと訳があります。

前のブログでも簡単に書きましたけれど、ちょうど去年の十二月、転職活動で都内を走り回ってました。三社くらい受けたのですけど、それらがそれぞれ、末広町(秋葉原と御徒町のあいだ)周辺に二社、晴海トリトン(結局ここの会社に入社しました)に一社あったのですね。

そしたら、どっちもすぐ近くにセガフレードがあったんです。

それから、その時の私の職場は泉岳寺にあって、職場のすぐ隣にもセガフレードがあったのです、これ業界の人にはどこだかばれそうな話ですけど。

諸々の事情で、年末の退職だけ先に決まっていて、しかも仕事も忙しくって、面接の時間を取るのも一苦労、でもなんとかしなければ来年から無職という。非常に切羽詰まった時期でした。

それに、人前で改まって話すのは苦手なので、面接は私には相当きつかったです。台本書いて読み上げる練習までしたくらい必死で挑んだ後にセガフレードでぐったりとカプチーノをいただく、というのが行動パターンでした。面接のない日も、職場の人に借りた「海の都の物語」を泉岳寺のセガフレードで読んでました。イタリアの話だからちょうどよかろうと思ってですね。

正直、面接には全く自信がなかったですけど、努力の甲斐あってか、選考に落ちたところは一社もなく(一社途中で辞退しましたが)、無事に転職を果たせましたが、結果が出るまでは不安で仕方がなかったから、なんとなく「来年は毎日ここでコーヒー飲んでやる」とか思っていたものです。

そして今、毎日ではないけどしょっちゅう、そして週末までコーヒー飲んでます。いつの間にかセガフレードに愛着が沸いてたんですね。以前はドトールが一番多かったんですけどね、あそこのミルクレープはおいしいですしね。

ああ、土曜日の朝から外に出て、さわやかな空気の中を歩いて、のんびりとコーヒーなんか飲んで、なんだか素敵な時間です。最近週末といえば飲みに行くばかりでしたが、たまにはこんなお出掛けもしてみないと、酒飲むばかりでは人生もったいないかもしれませんね。

それでは、Jackでした。

2006年3月
セガフレード・ザネッティ志木店にて

// Jack
posted by Jack at 00:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事
この記事へのコメント
実は昨日志木に行ってきました。
友人とふらふらと。
すごく懐かしくて、よかったです。

そして東口のあの変化。
びっくりしました。
セガフレート、ありましたね。
見て、思わずJackを思い出しました。

やっぱりあの街は好きかもしれない。
Posted by Rany at 2006年03月28日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。