2006年03月26日

転職したい方がけっこういるのかな?

こんにちは、Jackです。

久しぶりの番外編、今日は自宅からお送りします。

さて、最近は自動投稿システムを完成させたので、あまりseesaaのアクセス解析を見ていなかったのですが、久しぶりに検索ワード調べてみました。

なんか、退社、退職、とか、かなり沢山検索されてますね。

これは転職希望者の方が色々検索しているんですかね。私自身も今年のあたまに転職したばかりなので、多少お答えできることもなくはないですけれど・・・

まあ、どのような状況の方がここを見ているのかわからないので、一概には言えないのですけれど、私の感覚では、人材紹介会社(キャリアコンサルタント、とか、エージェント、とか呼ばれる人達ですね)に相談すると、転職に関する実に様々なことがわかるので便利ですよ。彼等の仕事は相談者の転職が決まった際に転職先から成功報酬が出る感じなので相談するのにお金はかからないですし、私がご相談させて頂いた方は甘党だったようで、コーヒーの他にケーキまでごちそうになったりしちゃいました。

あと、退職とか退社ってキーワードで検索される方が多いことからもわかるように、実は転職よりも退職のほうが難しい、って場合も多いです。この手の話を会社の同僚に相談するのは危険なので、そういう場合もこういったエージェントの方々に相談してみるのが一番無難かつ、様々なケースを見てきている方々ですから心強いです。

・・・とまあ、エージェント利用のすすめ、みたいな記事になってしまってるけど、実際に自分で転職してみての感想です。私がここで転職時の注意とか書いてもいいんだけど、それよりも適切なエージェントの方にお会いしてその方々から聞いてもらった方が確実でしょう。リクナビNEXTとか、ネットから登録するだけで一度お話を・・・的な連絡の来るサイトがけっこうあるから、手間もかからないですよ。

それからもちろん、相談してみたがやはり転職はやめておこう。という選択肢だってありです。転職ってかなりストレスになるので、すごくやりたいことがあるとか、年収がどーんとアップするとか、それなりのメリットがないとしんどいです。やりたいことが、今の会社の中でもできるんじゃないか?そういったところも考えてみるといいと思います。

また、年収ダウンになるような転職は本当によーく考えてくださいね。お金はけっこう大切なモチベーションです。衣食足りないと礼節どころじゃないのが人間ですからね。

なーんて、転職について書いてみました。
本来のJack's Roomだと転職よりは新卒向け就職活動の話のほうが読みたい人が多いくらいの年齢層なんですけど、私の新卒の時は他人の参考には全くならない就職活動だったので、ちょっとここでは書けません(笑)

今回の内容も、例えばmixiから読みに来てるIT業界人なんかの方々には「おまえに言われなくてもそんなことわかってるよ」と言われそうな内容しか書いていませんが、誰の役に立つかもわかりませんから、いちおこういう、基本的なことでも書いておく意味はあるのかなと、そんなわけで今回簡単に書かせてもらいました。

では、皆様のご成功をお祈りします。Jackでした。

2006年3月
自宅にて

// Jack
posted by Jack at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。