2016年07月26日

遠い記憶と後日談

去年にJack's Roomは閉めさせてもらいました。

もうこのブログも本来誰も辿り着かない場所なんですが、なんとなく続けています。
Jack's Roomの終末期については、私が身体と心を病んでしまい、支えて行けなくなったところが大きいと思っています。

みんながそこにいてくれたのに、私がついていけなかったよ。

申し訳ないとも思いますけど、ひとりの人ができるコトなんてそんなもんです。
Jack's Roomが消えた後に残ったもの、みんながそこに見出したもの。いちばんきらきらしたものはそこにあるから。僕にかまわず追い求めてほしい。

私はもう少し休養が必要なんじゃないかと、今も思っています。


posted by Jack at 00:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事

2016年07月16日

次の詩集について考える

お久しぶりです。
詩集しあわせのいちページを発売してからそろそろ3年になります。
今後も活動を続けていくのなら、もうそろそろ第2段も考えたくなってくるころです。いや、とっくに第2段の計画が始動していなければ遅いんではないかとも思います。

しかし、難しいのですよね。
第一詩集は、初めての作品集だから、それまで書いたものを集めたいわゆる「ベスト盤」的なものでもいいんですけど、第二詩集はそれこそセカンドアルバム的に、明確なコンセプトが欲しいです。そして、そこに従って作品を作り出していかなきゃいけない。

そんなところで悩んでいたのですが、まあ、難しく考えずに書いて、そこから見つけ出してみようか。そんな気になっています。
詩が本業ではないので時間はかかると思いますが、制作の過程なんかは時折ここでお話します。

期待してお待ち・・・いただくにはまだちょっと先です。思い出したときに第二詩集が出ていたら、その時はよろしくお願いします。
posted by Jack at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。