2012年08月15日

近況2012/08/15

昼休みにちょこっとだけ。

職場に復帰して半月ほど過ぎた。今のところは仕事量を抑えていることもあり特に問題はない。
しかし、病気の都合で血圧に注意しなければならなくなったのだが、職場に戻ったらはっきりと血圧が上昇する。問題に直面して悩んでいたりすると帰宅後にしっかり上がっている。これを見ているとたぶん、塩分よりはストレスを控え目にして生活したほうが身体によさそうだ。

ここのところ、村上春樹の1Q84をずっと読んでいる。文庫本で6冊にもなる長編なのでゆっくり楽しめていい。通勤で電車に乗らなくなってから本を読む機会が減っていたので、久しぶりに色々と本を読んでみようかと思う。

Jack's Roomはわりと順調に稼働中。投稿作品が若干増えてきてます。

ひとまず、特に書くこともないけど、色々なことが無事なままでいる。という近況報告です。
posted by Jack at 12:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事

2012年08月05日

考えてもみなかったこと

8/1より職場に復帰している。

とはいえ、まだ長時間の勤務は身体に良くないので当面は残業禁止、1日8時間勤務で慎重に身体を慣らしていく感じである。
医師曰く、100時間以上の超過勤務がくも膜下出血の発症1ヶ月以内にあった場合、労災として扱われたこともあるらしい。残念ながら発症前1ヶ月は既に体調を崩していて、そんな長時間の勤務はできていなかったのであるが。

いちおう、経過は良好ということになっている。

現状は3ヶ月に1度くらいMRIを撮っている感じ。まさに経過を見ているわけだが、通院も月に1度程度で、少なくとも明日をも知れぬというほど危険ではないようだ。とはいえ、今後検査結果次第で開頭手術が必要になる可能性もあるし、手術の結果何がしかの副作用(麻痺が出るかもしれないらしい)が生ずる可能性もある。そうでなくとも、再出血でも起きれば今度はこんな軽症で済むとは限らない。

さすがにこんな経験は今までないので少々うろたえている。

最初は愕然として「なんで私がこんな目に遭うのか」と嘆いたりもした。だがそれはそろそろ大丈夫。起こったことはひとまず受け入れつつはあると思う。しかし、そうはいっても命に関わる話である。正直怖いし、先のことを考えづらい気分になっている。10年先のことを考えても、10年後の自分をまったく想像できなくなってしまった、いや、想像が浮かばないのではなくて、想像するのが怖くなってしまった。

たぶん、もう少し月日が過ぎるとだんだん気が楽になるだろうと思う。年月が過ぎて何か状況が好転するかどうか、今はまったくわからないけど、無事に過ごしている実績ができると安心はできると思う(あまり根拠のない安心だとは思うけど)。とりあえず、病気が病気だけにしばらく気持ちの整理がつかないことくらいは諦めるべきかと思う。

だけど

こんなこと、考えてもみなかった。10年後のことを考えるのに10年後自分が健在かどうかが心配になるなんて、さすがに30代前半の身では、40代になったくらいではまだ無事でいるだろうと漠然と思っていられたのだ(もちろん、別にそこには根拠はないんだけど)。

出来事は人を変えてしまう。わずか3ヶ月前に考えられたことが今はもうできない。

良くも悪くもそれが人生というもので、今までも色々なことで自分は変わってきたのだろうし、これからもそういう、人を変えてしまうような出来事に遭遇して行くのだろう。今日の自分に戻れる日は来ない。今日を食べ残したりせずに、毎日をきちんと生き切るべきなんだろう。

とはいえ、もう大病はご勘弁願いたいものだ。今度やったら死んじゃうよ、マジで。
posted by Jack at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。