2008年01月22日

Jackの名の由来 -11年目の真実-

こんばんは、Jackです。
さて、前回まででようやく「投稿作品の歴史」シリーズが書き終わりました。これから新しい企画の方に入っていくのですが、今回は息抜きの雑談です。最近は私の時間の余裕も取れるようになってきたので、今後とも詩の話の合間に雑談をちょこちょこ入れていくかもしれません。

で、今回は以前にmixiで書いてた日記の記事なのですが、きっとJack's Roomの人達にも楽しんでもらえるかなーと思って転載してみます。以下からちょっと文体変わるけど気にしないでください(笑)


何故Jackって名乗ったの?って時々聞かれる

今まで私が答えてきたいくつかの答えは実はどれも真実ではない
私の回答例は大体こんな感じ

1.ECHOESの曲名「Jack」から取った
ウソだ、この曲自体は実際に大好きな曲ではあるが、別にそこから取ったわけじゃない。
聴いた時には既に私はJackだったから気に入った、というのが正しい。

2.ハンドルネームとしてはよくある名前だから
最近はそんなに目立たないけど、パソ通の時代から普通に使われてきた名前だと思う。
でも、今はネット人口自体多いし目立たなくなっているかもしれない。
しかし、これが理由でもない。

3.むかしのことだからもう覚えてないなぁ
ウソだ、実はある程度覚えている。


では、何故本当のことを言わなかったのかといえば、説明があまりに面倒くさいうえに、あまり人が納得しなさそうな理由だったからだ。さらに、かつて元 ECHOESの辻仁成のファンサイトに出入りしていたこともあるので、そこで本当の理由を話したら怒られそうなので1番で通していた。

もうこの名前使って11年にもなるし、そろそろ真実を書いておこう。


実はね、昔のラジオ番組が元ネタなんです。
どんな番組かは思い出せない、けどAMラジオの何かだと思う。

リスナーに向けて電報を送る、っていうよくわかんないコーナーがあったんだ。

そしてその電報の内容と来たら、意味不明(確か、父が木に登ったまま降りてこない、とか言ってた)でやたらと長くって、内容を復唱するNTTのお姉さんが必死に笑いをこらえているという、つまりふざけたメッセージである。そしてその最後に「Jackより」と添えられていたんだ。

ラジオの前で笑い転げていた私はこりゃあいいと思って、それから、何か名乗る必要があればJackにしよう。と、そう決めたというわけなんだ。

今にして思えば、笑ったのは解るがなんで自分の名前にしたのかよくわからない。

よくわからないが、こんなの人に説明しても、された人はもっとよく解らないだろう。

だから本当の理由なんて今まで誰にも話してこなかった。今もみんながついて来れているのか心配なくらいだ。

しかし、もう長いこと使っている名前なので、私としては由来はどうでもいい、私にとってJackの名は本名と同じくらい私の名前だし、外でJackと呼ばれても多分振り返る。

だから、その名前についてウソをつきつづけるのもどうかと思い、ここで書いておくことにした。

そして、mixi日記でこの話を書いた時に、友人の久住 凛ちゃんがそのラジオ番組が「石川よしひろのオールナイトニッポン」であろうことを調べてくれた。私も石川よしひろ聴いていた記憶があるので、間違いないと思う。

というわけで、私の名前についての意外な真実でした。11年誤魔化してきたけどこれが真実のJackの名の由来です。

それでは、また。

// Jack
posted by Jack at 23:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談/過去記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。